HOMEWhat's New

What's New


水谷ペイント第6回パートナー施工店勉強会


勉強会

水谷ペイントさんの勉強会に参加してきました。

皆さんご存知の京都議定書のCO2に関する事や 化審法(化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律)、労働安全衛生法(労安法、労衛法)

石綿障害予防規則等、塗料を取り巻く関係法令や

新商品の説明及び塗床研修等非常に有意義な勉強会でした。

また、かなり暑い日でしたが、多くの方が参加されて質問なども沢山でていました。





塗床研修です。

床に塗装された石調柄のハツリ作業ですが、

この機械があればハツリ作業の効率もグンと上がりますね。





ハツリ



補修



先ほどハツッた部分をフラットに補修しているところです。

乾燥後、ノンスリップや防塵塗料など各種床用塗料が塗装

可能になります。





ここでは、ボウジンテックスUコンの塗装です。

この材料は、耐薬品性、抗菌性、耐熱水性(100℃の熱水が常時かかる床面等に有効)、強靭性に優れた材料です。

特に、重量物の運行で損傷を受けたり剥がれたりするコンクリート床に、従来の塗り床材に替わって威力を発します。





床塗り



遮熱



今流行の遮熱塗料と一般塗料の比較実験ですが遮熱の効果は一目瞭然です。

表面温度が一般塗料に比べると 約30℃近く低くなっているのが分かりますね。

夏の室内温度が仮に1〜2℃下がれば光熱費の削減、CO2の削減と 一石二鳥になります。





ほんの小さな事かもしれませんが、遮熱などのエコ塗料を使うことで CO2の削減に取り組んで行きたいですね。

今回、勉強会を開催して頂きました水谷ペイントの皆さん有難うございました。

それから、暑い日の勉強会、皆様お疲れ様でした。





遮熱
このページのトップへ